2

安心安全完全永久無料・優良評価・人妻不倫掲示板・中高年・熟女・出会い系サイト一覧・不倫相手紹介所 全国地域別・コミュニティ・SNSサイトをすべて紹介 全国都道府県に対応
日本全地域別に対応した国内最大級の出会い系コミュニティサイトの一覧です。年会費や登録料、すべての利用料が完全無料のサイトを多数集め利用者も急増しています。すばらしいパートナーを見つける方法は、可能な限りたくさんのサイトを使ってみることが秘訣です。
面白いサービスとして男性のみ登録不要、サクラ回避機能や会えるまでの保証付というサイトもあります。アバタだけの利用の場合は年齢認証不要や広告メールのないサイトも登場してます。またポイント制サイトの良いところはいたずらメールなど一切来ず確実な出会いが実現できることも特徴です。とにかく行動することでこれからが変わることは間違いありません。ここで素敵な人を見つけましょう。

お願い熟女 完全無料!全国都道府県対応、中高年向け女性登録率激高
セフコレ完全無料で女性登録率激高すごい人気です
会える近所NAVI オススメ!完全無料!近所の出会い探しはここがおすすめです 携帯はこちら
即会いNAVIオススメ!完全無料!地域検索すぐに出会いを希望している人はこちらのサイトが一番 携帯はこちら
ご近所さん新着完全無料!近所の気楽なお相手探し 携帯はこちら
確実即決セフレ案内所オススメ完全無料!確実なスピード出会いならここにお任せ 携帯はこちら
ちょっとHなご近所さんnew!完全無料!近所で探せるちょっとエッチなお相手探し携帯はこちら
不倫広場new!完全無料!不倫を希望する奥様と秘密の広場です携帯はこちら
直アド交換所 new!完全無料!写メで顔を確認してから直アド交換 携帯はこちら
ご近所即会い120% オススメ完全無料!初心者向きサイトでレスポンスが最高 携帯はこちら
パートナーズ新着完全無料!直アド電話番号交換自由携帯はこちら
アドレス教えて!新着完全無料!出会いの基本となるサイト携帯はこちら
はしたない奥様急上昇中完全無料!エッチな人妻がいっぱいです携帯はこちら
モバエロ!オススメ完全無料!広告費で運営されているため完全無料携帯はこちら
ご近所アドレス 急上昇中完全無料!地域に密着したコミュニティです携帯はこちら
会えるご近所さん 急上昇中完全無料!近所で会えるちょっとエッチなお相手探し携帯はこちら
人妻紹介所急上昇中完全無料!欲求不満の人妻を集めたサイトです
ヤリモクオススメ完全無料!体の関係だけを目的としたサイトです
都合の良い交際新着完全無料!レディスコミックに紹介中 携帯はこちら
500万人の恋愛新着完全無料!会員数500万人突破の安心出逢い 携帯はこちら
婚活Club新着完全無料!写真とプロフィールであなたにマッチしたお相手探し 携帯はこちら
ご近所メール便 オススメ!完全無料!優良出会い系サイトナビで紹介 携帯はこちら
禁断のお相手探し急上昇中完全無料!禁断の出会いサイトです携帯はこちら
行列のできるアドレス交換所新着完全無料!メアド交換でカラダ交換 ハメ撮り希望の女性多数のサイト 携帯はこちら
いつでも即ハメ!急上昇中!完全無料!生アド・生テル番を大開放で取り放題!出会えるまで完全保障!
ご都合主義オススメ!完全無料!直接メール方式を採用!のセフレ調達サイト 携帯はこちら
出会いNAVIオススメ!完全無料!待望のセフレ専門お相手紹介サービス携帯はこちら
大人の出会いナビ new!完全無料!人には言えない秘密の関係を経験したい人向き。 携帯はこちら
生ハメマーケットオススメ!完全無料!ストレートなメッセージで口説けるところ携帯はこちら
近所DE不倫急上昇中完全無料!近所の割り切り出会い探し 携帯はこちら
100万人のご近所さんオススメ!完全無料!初心者向きサイトです 携帯はこちら
若妻生搾りオススメ完全無料!ここには欲求不満な奥さんしかいないそうです
禁断の秘密交際倶楽部急上昇中完全無料!禁断の秘密の出会いサイトです携帯はこちら
不倫パートナーズ~地域版~完全無料!地域ごとにより細かく不倫相手を探すことができます携帯はこちら
奥様の直アドファイル急上昇中完全無料!エッチを望んでる奥様と直メができるサイトです
メールネットnew!完全無料!スポンサーからの広告利益で運営なのですべてタダ携帯はこちら

北海道旭川市の女子中学生廣瀬爽彩(ひろせさあや)さんが14歳がいじめにより自殺した件で、いじめ加害者の実名を特定しました。また、広瀬さあやさんの担任の女教教師の名前も調査しました。廣瀬爽彩さんの中学校、いじめ加害者の中学校についても特定しました。※情報は随時更新されます※たくさんの情報提供・コメントも頂きありがとうございます。

廣瀬爽彩さん校長から「いじめは妄想」と言われ隠蔽工作されていた

廣瀬爽彩(ひろせさあや)さん・旭川14歳いじめ自殺文春概要

文春オンラインにも報じられた北海道旭川市の女子中学生廣瀬爽彩(ひろせさあや)さんが14歳という生涯をいじめによる自殺で終止符を打ったという悲しすぎる出来事。

hirosesaaya ijimekagaisya

文春オンラインでは廣瀬爽彩(ひろせさあや)さんがいじめられ、自殺に至るまでの経緯をいじめ被害者廣瀬爽彩(ひろせさあや)さんの家族・親族への聞き取りをもとに詳細を掲載されています。

あまりに酷ないじめの内容に「最後まで辛すぎて読むことができなかった」というTwitterの声も多数ありました。

簡単にではありますが、廣瀬爽彩(ひろせさあや)さんがいじめ被害により自殺するまでの経緯をまとめます。

2019年4月、廣瀬爽彩(ひろせさあや)さんは中学校入学したての際、まだ友人は多くなく、塾に行くまでの間一人で近くの公園で小説を読んだり、勉強したりして過ごしていた。
そのうちに、広瀬さあやさんは同じ中学校に通う2学年上のA子と友人になり、公演で話したり、通話を繋ぎながらネットゲームをするなど仲良くなった
そのうち、A子の友人であるB男(同じ中学)、C男(別の中学)も通話を繋いでゲームを一緒にするようになったが、B男とC男が加わると、わいせつな会話ばかりが増えてきた。
C男は廣瀬爽彩さんに暴力をたてに、裸の画像や動画、自〇行為をしている動画を送るように脅迫し続け、廣瀬爽彩さんは送ってしまうと、それをA子、B男、C男はLINEでそれぞれの中学校中で拡散させた
母親(廣瀬里美さん、シングルマザー)は異変に気付き、複数回中学校の担任に相談するも、「いじめはない」「今日は彼氏とデートだから、明日にしてくれ」など言われ全く相手にされなかった
そのうち、廣瀬爽彩さんを公園に隣接する小学校の多目的トイレに呼び出し、A子B男C男に加え、C男と同じちゅがくのD子、E子もくわわり自〇行為をみせるように脅迫するいじめをした
さらに、いじめはエスカレートし、2019年6月22日に広瀬爽彩さんがA子ら10人近くに囲まれた挙げ句、4メートルの高さの土手を降りて、ウッペツ川へ飛び込んだ(いじめグループが自殺をしてみろと脅迫していたことがきっかけ)
母親は廣瀬爽彩さんを転校させたが、PTSDで家に引きこもっていることが多く、とても通学はできなかった。
2021年2月13日母親が、買い物に出かけ家を留守にした1時間半の間に廣瀬爽彩さんがいなくなっていた。廣瀬爽彩さんが、ネット上の友人に「今から死ぬ」ということを伝えていたため、友人の一人が警察に通報し、すぐに捜索が始まったが、廣瀬爽彩さんはすぐには見つからなった。
ビラを配ったり、SNSでの拡散で廣瀬爽彩さんの身元捜しは続いたが、2021年3月23日に雪に覆われた公園で、変わり果てた姿で見つかった。
廣瀬爽彩さんにいじめをし自殺まで追い込んだ加害者グループのA子(現在16歳)は「正直何も思ってなかった」、「自〇行為をやったのは廣瀬爽彩さんだ」と文春の突撃取材に対して回答しています。

廣瀬爽彩(ひろせさあや)さんがいじめられた公園は「北光ふれあいの森公園」

廣瀬爽彩さんをいじめた加害者の中学校はどこなのでしょうか?廣瀬爽彩さんのいじめ加害者は二つの中学校に所属しています。

中学校①(廣瀬爽彩さんと同じ中学):A子、B男が所属
中学校②(A子の友人がいた中学):C男、D子、E子が所属

文春オンラインでは、廣瀬爽彩さんがこのいじめ加害者グループに公園に呼び出された場所の写真が掲載されています。

hirosesaaya ijimekagaisya

文春オンラインの画像では廣瀬爽彩さんがいじめ加害者に呼び出された公演はモザイクがかかっているものの、小さなブランコと3歳未満児用の滑り台がある公園であることはお分かりいただけると思います。

この画像をもとに調査をすると、廣瀬爽彩さんがいじめ加害者に呼び出されていたのは「北光ふれあいの森公園」であることがわかりました。

hirosesaaya ijimekagaisya

ツイッターでも、この特徴的な公園はすぐに特定され犯行現場は「北光ふれあいの森公園」だろうという地元民の方の投稿を多数見つけましたので間違いないでしょう。

hirosesaaya ijimekagaisya

【4/17追記】実際に地元の方で廣瀬爽彩さんがいじめ被害にあったいた「北光ふれあいの森公園」に訪れた方が情報を寄せてくださいました。

訪れたのは夕方でしたが、公園には3人の女子中学生がおり、うち2人が遊具に固まっておりました。
公園自体は意外と見通しが悪く、暴行するのにはうってつけな場所と言える場所でした。
無関係とは思われますが、二人で固まっていた女子中学生の存在がどうも引っ掛かり、周辺の中学生が溜まり場にしているのは間違いないと思われます。

やはり、現在も中学生くらいの生徒が数人集まっている状況が続いており、健全な児童公園として機能するには不十分なようです。旭川市にはこの悲しい事件を教訓に何かしらの対策を売っていただきたいものです。

この北光ふれあいの森公園から近隣の中学校を調査してみると、「旭川市立北星中学校」と「旭川市立北門中学校」の2校が徒歩圏内にあることがわかりました。

hirosesaaya ijimekagaisya

実際に、廣瀬爽彩さんが通っていた中学校①、いじめ加害者主犯格のC男が通っていた中学校②は旭川市立北星中学校と旭川市立北門中学校のどちらなのでしょうか。

地元掲示板には廣瀬爽彩さんが通っていた中学校、いじめ加害者の中学校を特定する書き込みがありました。

hirosesaaya ijimekagaisya

北海道旭川市は田舎です。そのため、旭川市内の中学校というだけでかなり絞られていきますが、やはり、旭川市立北門中学校・旭川市立北星中学校という意見が多くありました。


【4/16追記】廣瀬爽彩さんいじめ加害者中学校は「北星中学校」で特定

さらに掲示板の情報を集めたところ、廣瀬爽彩さんのいじめ加害者の中学校について有用なタレコミも見つけました。

hirosesaaya ijimekagaisya

414 ニューノーマルの名無しさん 2021/04/15(木) 22:42:42.02 ID:t+EPxlyw0
☆被害者
2019年4月、北星中入学、
2019年10月、逃げるため転居し永山南中に転校も、
  PTSDからすぐ不登校に
2021年2月13日、公園の土管の中で凍死自殺
2021年3月24日、雪が解けて遺体が発見される

 
★犯人5匹
A子 → 北星中当時の2学年上(味方のふりの主犯!)
B男 → A子の友人の男
C男 → B男の別中の友人(レイプ実行犯、自慰強要)
D子 → C男と同中
E子 → C男と同中

北星中学というタレコミを多数およせいただいていますし、メディアあさひかわの記事でも確証がとれていますので、廣瀬爽彩さんが通っていた中学校、廣瀬爽彩さんのいじめ加害者A子B男が在籍していた中学校は北星中学校で間違いありません。

北星中学校って、名門というワードが出てきたのは、札幌にある私立の女子進学校と同じ系列のことじゃないよってことでは?
北星学園大学の中学校と高校は昔からある、なかなか良いお嬢学校なので。制服が可愛いし。コウセイ男子校が近いのでモテます。
旭川の北星は市立の普通の北星中学校だよというだけで、被害者とA子はそこの普通の市立北星中学校ではないでしょうか?
市立北星中学校の担任の女の先生は名簿ありますかね?

【4/16追記】北星中学校(ひろせさあやさんいじめ加害者中)の女教師特定

廣瀬爽彩さんを悪質ないじめに追い込んだ主犯格のA子、B男はあろうことか北星中学校に所属していたことがわかりました。

何度も廣瀬爽彩さん・廣瀬爽彩さんの母親がいじめの実態を訴えたにもかかわらず、彼氏とのデートを優先して取り合わなかった女教諭。救いの手を差し伸べてほしいとSOSを出した廣瀬爽彩さん、廣瀬爽彩さんの母親をあしらった教師に対しても怒りの気持ちが沸きでてきます。

「彼氏とデートがあるから生徒の命は二の次です」という対応をした北星中学校の女教師は誰なのでしょうか?

廣瀬爽彩さんがウッペツ川に飛び降り自殺を図ったのは2021年2月のことです。まだ、公立中学校の異動については発表されていません。その際旭川の警察も動いていますので、廣瀬爽彩さんの担任だった女教師が異動している可能性は高いです。

そこで、2021年3月にあった北海道内の公立中学校の教員の異動名簿を入手しました。

()内に記載があるのが前任している中学校名になります。「北星」の名前で検索をかけると、6件ヒットしました。

hirosesaaya ijimekagaisya hirosesaaya ijimekagaisya hirosesaaya ijimekagaisya

タレコミが本当であるなら、北星中に前任していて、今は別の中学校に在籍している女教師が廣瀬爽彩さんのいじめ加害者の一人であるといえます。

すると、直江愛蘭先生、安達美琴先生、垣副澄絵先生という3人の女性教師が該当しました。

この中に廣瀬爽彩さんが北星中学校に通っていた際に彼氏とのデートを優先し、廣瀬爽彩さんに手を差し伸べることを放棄した女教師がいる可能性があります。

追記)さらに調査を続けていたところ、デートを優先した教師は「菅野美里(すがのみさと)」先生という情報を得ることができました。

hirosesaaya ijimekagaisya

【4/17追記】北星中学校の女教師は菅野美里で特定!証拠画像

ツイッターで複数かんのみさとという教師がデートを優先しいじめ問題を無視したというコメントを見つけ、卒業生からの投稿や画像が拡散されています。

旭川いじめ
知り合いの子供が同級生だったそうです
#旭川いじめ #旭川14歳女子凍死 #北星中学校

hirosesaaya ijimekagaisya hirosesaaya ijimekagaisya

同級生の姉の卒アルです。
なりすまし疑われてるみたいなので
こちらには菅野という教師が載っていなかったので2019年以降に赴任したのかと思います。

【4/18追記】北星中学校の女教師・菅野美里は3年2組担任合唱部顧問

北星中学校で廣瀬爽彩さんのいじめの存在を認めず、デート先生こと菅野美里教師ですが、既に北星中学校を異動になったのではという情報も出ていましたが、現在も北星中に在籍していることがわかりました。

菅野美里が北星中学校にいるということを裏付けている画像です。菅野美里先生は旭川合唱連合の理事をしているということが、旭川合唱連合の公式HPより判明しました。

また、菅野美里先生は2019年に北星中にて新任で採用されており、2019年に年齢は22~23歳であると考えると、現在は24~25歳と考えられます。→北海道の教員採用要綱より、年齢に関係なく教師として新採用できるという制度であることがわかりました。

三年前に新任していて持ち上がりで3年2組をもっているということも納得できますね。


【4/20追記】北星中学校の女教師・菅野未里顔画像

これまで廣瀬爽彩さんの担任であった北星中学校の菅野未里の顔画像がツイッターで拡散されています。

当初ツイッターでは「菅野美里」また、旭川合唱連合の理事の名前が「菅野美里」であったことから、「美里」という漢字であると拡散されていましたが、実際は「未里」のようです。

菅野未里 についてもう書いてあったら申し訳ないのですが 菅野未里 は現在北星中学校の3年2組の担任を務めていて合唱部の顧問そして吹奏楽部の副顧問をしています。 過去のツイートに書いてあったらごめんなさい

【4/17追記】廣瀬爽彩さんいじめ加害者校長は金子圭一

廣瀬爽彩さん・廣瀬さあやさんのお母さんから訴えがあったにも関わらずいじめを無視し続けたうえに、彼氏とのデートを優先した女教師が菅野美里先生であることは特定しました。

hirosesaaya ijimekagaisya

菅野美里教員はもちろん許されざるを得ない存在ですが、その菅野美里を監督していた北星中学校の校長の姿勢にも疑問を持ちます。

廣瀬爽彩さんが北星中学校に在籍していた際に校長をしていたのが「金子圭一」先生です。

廣瀬爽彩さんが集団いじめにより冬のウッペツ川に飛び込み入水自殺をした際に警察が捜査の手を北星中学校側に手を伸ばしているのにそれに対して隠ぺいし続けたという事実が明らかになりました。

この件に関しては、内容が多かったため別の記事でまとめます。

→廣瀬爽彩さん校長から「いじめは妄想」と言われ隠蔽工作されていた

旭川に帰った大学の同級生に聞いたがこのクソ校長は校長になる前旭川の教育委員会にいた
校長退任して旭川教育委員会行きは間違い
普通校長が謝罪しようとしたら教育委員会が邪魔をするパターンなんだけど今回は逆
教育委員会が入水事件を重要事案として取り組み指導しようとしたら校長と教頭が頑なに抵抗
教育委員会はこの校長の部下や後輩
これは校長や教頭がもみ消したパターンで
教育委員会は校長に服従させられたということ
デート先生、校長、教頭はガキ犯罪者に
お追従した情けないクズ

【4/20追記】廣瀬爽彩さんいじめ加害者教頭は中山岳

廣瀬爽彩さんのいじめ問題が隠ぺいし続けられたのは教頭の中山岳という人物が原因であるというタレコミが複数あります。

hirosesaaya ijimekagaisya

とにかく、北星中学校の教頭先生が厄介な問題であります。私が今現在知っている情報はここまでです。
さあやちゃんは決して悪くありません。今はただ天国で生前の嫌な思い出を全て忘れ、次にまた彼女のご友人に会えるよう願っています。
nakayamagaku kaogazou

【4/20追記修正】広瀬さあやさんいじめ加害者実名特定

廣瀬爽彩さんのいじめ加害者を特定するにあたって文春で明らかになっていることを元にまず整理します。

  • A子(主犯格):北星中学校出身、廣瀬爽彩さんの二つ上、「茶髪にピアスという出で立ちで年齢よりも大人びて見える」、16歳
  • B男:北星中学校出身、A子の友人
  • C男(主犯格):北門中学校出身、B男の友人
  • D子:北門中学校出身、C男の友人
  • E子:北門中学校出身、C男の友人

この文春の情報+中学校情報以外にも、廣瀬爽彩さんを自殺まで追い込んだいじめ加害者を特定する情報が多数出回っています。かなり情報が出そろってきているので現在のところ分かっている情報を人物ごとに整理することにしました。

【4/20追記】廣瀬爽彩さんいじめ加害者A子「まほ」の情報

まず、廣瀬爽彩さんのいじめ加害者として匿名掲示板に初期に特定された「まほ」についてです。

hirosesaaya ijimekagaisya

失礼します。個人名判明しました。〇〇ゆうき、〇〇まほ ここまでは判明しました。

まずは、廣瀬爽彩さんをいじめた主犯格A子と最も目されている「まほ」に関する情報で今出そろっていることを整理します。


「まほ」の居住地情報「市営住宅」

hirosesaaya ijimekagaisya

ウッペツ川だと近文から新道沿いに流れてる川だけど中尾まほって春光台の市営住宅に住んでる奴?
かなり、地元の地理に詳しいことが伺えるこの書き込み。信ぴょう性の高さが伺えます。調べてみると、春光台というところには確かに市営団地があります。
しかし、「春光台」の団地に住んでいるのが「まほ」であれば、実はまほは北星中ではないのです。(=A子ではない?)
hirosesaaya ijimekagaisya
春光5区なら北星中学なんだけど、春光台だと中学違う。まほは北星中学?
この件に関しては、同姓同名の「まほ」の住所が特定された、もしくは特定された住所(春光台)が間違っていたという可能性があり、矛盾した内容を含んでいます。
[ad]

「まほ」の親は病院看護師

また、廣瀬爽彩さんのいじめ加害者の「まほ」の母親に関して病院看護師であるという情報も早くから出回っていました。

hirosesaaya ijimekagaisya

市営住宅に住んでる子の親って病院勤務?

hirosesaaya ijimekagaisya

加害者グループの親の中に病院勤務の看護師がいる模様。
[ad]

「まほ」は旭川実業高等学校在学

また、「まほ」に関しては当初Twitterで現在中卒で働いているという情報が流れていました。(しの@sqnx_さんのツイートより)

〇〇まほは元北星 中卒で働いている子
1年前に自分は縁切ってますが 自分ではやらないと思います、だけど、男絡みが多いので囲ってやってる可能性はあり、まぁそこそこ頭のとち狂ってる自己中女です
しかし、同時に旭川実業高等学校に在学しているという地元の方からのタレコミもありました。

hirosesaaya ijimekagaisya hirosesaaya ijimekagaisya

廣瀬さあやちゃんについて情報提供まではいたりませんが、わたしが知ることをまずはお母様はじめ、ボランティアの方々やその他外部の方々に届くよう書き留めます。
しかし多少、事実と異なる部分がある可能性があります。信じきることは控えて頂きたいです。
さあやちゃんは2019年に自殺未遂を起こしています。これはご存じの方も多いと思います。この事実は当時、学校によってもみ消されました。そんなことはなかった、と。北星中学校の教頭先生がそのようなことをするようです。PTAも動かなかったようでした。
次に当時さあやちゃんの担任だった先生についてです。現在も北星中学校の教師として勤めていらっしゃいます。第3学年担任教師だとか。
そして、加害者の中尾まほとされている人物、ふうと、は2人とも旭川実業高等学校に現在在籍しています。4つの科があり、それぞれの進路に強い旭川実業高等学校でありますが中尾まほとされている人物は商業科、ふうとは普通か進学コースに在籍していると考えられます。中尾まほという人物ではないという説がありますが、少なくとも商業科で北星中学校出身の女子バスケ部の方は存在しています。
ふうと、は北星中学校でバスケ部に所属していました。彼が北星中学校でバスケ部に在籍していた当時も「やばい」などというような噂はあったみたいです。彼に関しては彼のインスタプロフィールに1年D組であるということを記されています。(当記事でも下にインスタアカウントは特定しています。)
そして今日(4/17)、北星中学校の参観日がありました、そこにはどうやら取材者や記者のような方々がいたようでした。玄関からでてきた生徒に色々聞き込みをしていたみたいです。そこではしっかりと受け答えをする生徒がいたものの、一部加害者とされている人物を守ろうとするような行動を起こす生徒が。彼女らは「変な人から話しかけられる」などという内容のことを警察に連絡し、呼んだようです。そして、現場に警察が到着し取材者などたちはその場にいられなくなったそう。彼女らも、この残酷で最悪な事件に関係している可能性もあると思います。彼女らは現在第3学年であります。仲が良かったのでしょうか。
当時さあやちゃんの担任であったかたは、なぜ今も教師をノコノコとやっているのかが不思議です。しかも、さあやちゃんと同級生でった学年の生徒たちの担任をです。北星中学校の教員の方々全員が悪い方ではありません。しかし教頭先生は本当に酷いかと思われます。さあやちゃんは自殺未遂を一度起こしています。それをもみ消すかのように否定したのは教頭先生。今回のさあやちゃんの死を目前としてももみ消そうとするようなことをしているみたいです。当時担任だった教師を守るためでしょうか、自分のためでしょうか。それにPTAが動いている様子もありません。
どちらが、本当であるのかもしくは別人であるのかと考察が続いていましたが、「まほ」は旭川実業高校2年商業科で無期停学中であり現在美容院で勤務しているという情報を見つけました。
[ad]

【4/20追記】「まほ」の勤務先はガールズバー「sensual」

廣瀬爽彩さんのいじめ加害者であるまほが、ガールズバー「sensual」で勤務しているというタレコミを見つけました。

sensualと書いてセンジュアルと読むようです。住所は、北海道旭川市3条6丁目 すずらんビル5F、電話番号はこちらです。0166-24-8022

「まほ」のインスタ「mah_o215」

廣瀬爽彩さんいじめ加害者の「まほ」のインスタアカウントも早期に地元掲示板より流出していました。

hirosesaaya ijimekagaisya

このプロフィール画面に設定されている女性があまりにも「まほ」の年齢にしてはとても垢ぬけており、芸能人のようにしか見えないため掲載は控えていました。

ジャニーズのセクシーゾーン(特に菊池風磨)が大好きであることをアピールするまほのインスタ。インスタに鍵はかかっているものの、インスタのプロフィール画面にはかなりの美女が設定されており、「まほ」が美人であるというデマ情報も流れました。

しかし、この「まほ」がインスタのプロフィール画像に設定していたのは芸能事務所(N.D.promotion)に所属するインスタグラマー・TikTokの配信者であることがわかりました。

「こあ」さんというこの女性は群馬県出身で今回の廣瀬爽彩さんの事件とは全くの無関係の人物です。こあさんからしたら、単にまほが憧れて勝手にインスタのプロフィール画像にされてしまって非常に迷惑な話です。

繰り返しになりますが、拡散されている「まほ」さんの写真は現在確証が得られているものはなく、こちらは「こあ」さんで、旭川のいじめとは無関係です。

hirosesaaya ijimekagaisya

中高生がお気に入りのインスタグラマーやモデルなどをSNSのプロフィール画像に設定することはよくあることです。引き続きまほの顔画像については調査しています。

【4/20追記】「まほ」のインスタは「maho_o215」だった

上記が廣瀬爽彩さんの加害者主A子のインスタだというタレコミが掲示板にありましたば、それは間違いであったことがわかりました。正しくは、「maho_o215」でした。

しかし、まほのインスタは鍵垢となっており内容を見ることはできません。